コンサートのお知らせ

蛍の夕べ 2018

馬頭琴が奏でる究極の
スピリチュアル・ヒーリングミュージック

 

出演

馬頭琴      イラナ
パーカッション  菅原裕紀

 

日時

6月25日(月)


開 場●18:30 
開 演●19:00
入場料●¥3,000(前売券のみ)
6月1日(木)より玉川寺にて前売り券を販売致します。
お問い合わせ  0235-62-2746

 

イラナ

中国の内モンゴル自治区東部に広がるホルチン地方の大草原で生まれる。

6歳で馬頭琴を始める。女性奏者がほとんどいなかった馬頭琴奏者の中でも頭角をあらわし、
10歳の時蘭州青少年音楽コンクールで優勝。内モンゴル芸術大学中等部に入学。

馬頭琴の師匠の一人、ダルマに師事。
2001年来日。

2004年アジアの女性アーティストを集めたアルバム「ASIANMUSE亜細亜的女神」に参加。

2005年アルバム「美麗的大草原」でオリジナル
CDデビュー。2007年角川映画「蒼き狼」サントラ収録の為、イメージソング「エターナル・ホライズン」を録音。

マレーシア国際音楽祭に出演。内モンゴル自治区成立60周年記念式典で、6万人の前で演奏する。

日本、中国だけでなく、世界に通用する、今後が期待されるアーティストである。

●主なテレビ出演 「題名のない音楽会」テレビ朝日 「リラックス音楽館」BSフジ「サイエンスZERO」NHK 「未来図鑑」BS日テレ etc
●番組テーマ曲 「サイエンスZERO」NHK 「偉大なる旅人」NHKドキュメント「グレートキャラバン」BSフジ 「南極大陸テーマ曲」TBSテレビ etc
●個人ライブ 東京文化会館/建長寺/清水寺 etc